ホーム» 寝袋 » 防水透湿素材で安心のスリーピングカバー|寝袋を結露から守るスグレモノ!

⇒楽天旅行便利グッズ

⇒楽天カードで最大10000ポイントプレゼント

防水透湿素材で安心のスリーピングカバー|寝袋を結露から守るスグレモノ!

ブリーズドライテック ウォームアップスリーピングバッグカバー

~大切な寝袋を、結露から守ります!~

 
朝起きると・・・寝袋が濡れている!Σ(゚д゚lll)
あるいはしっとりとしている。そんな経験はありませんか?
その原因は、冬の風物詩?びっしり水滴!結露です。

 

結露に悩まされるのは、何も冬だけではありません。
朝晩冷え込む場所(標高の高い場所etc)でも、
結構現れますよ!結露さん。

 

☆結露のお話(なぜ起こるのか?)
—————————————————————–

結露について、良く知っている人は、
次の☆マークの場所からでOK牧・・・です。(^_^;)

 

空気中には、水分が含まれていますが、
高温になるほど、多くの水分を含むことができ、
低温になるほど、少ない水分しか含むことが出来ません。

 

このことを踏まえて、ざっくりとですが説明します。
冷凍庫からグラスを、暖かい部屋に出して、
しばらくすると、表面に水滴が現れます。

 

グラスの表面の温度は、当然暖かい部屋より低く、
グラス周辺の空気は、温度が高い状態→低い状態となり、
周辺温度では、0度近くになっています。

 

このグラス周辺の、温度の変化(低くなる)により、
空気中の水分の量に、変化がなければ、
空気中に含むことが出来ない、水分が出てきます。

 

この余った水分は、グラスの表面に、
水滴など、目に見える形になって現れます。
この現象が、結露さんです。

—————————————————————–

☆現在最強!~防水透湿素材ゴアテックス~

寝袋を結露から守るためには、

1.テント内部の結露による水滴から寝袋を守る(防水性)
2.寝袋からの湿気(水蒸気)は外へ逃がす(透湿性)

 

の2点を満たした商品が必要です。
寝袋を、包むことができるなら、何でも良いわけではありません。

 

安い寝袋カバーですと、確かに防水性はありますが、
透湿性が無いため、寝袋とカバーの間に、結露が発生、
寝袋が濡れてしまう、最悪の自体になることも・・・。

 

現在、この2点を満たした、
防水透湿素材の代表格が、ゴアテックスです。
ゴアテックスは聞いたこと、見たことあると思います。

 

この素材、一言で言うと、
雨(水)より小さく、体などから出る湿気(水蒸気)より、
大きな穴が、無数にあいた素材です。

 

すごいでしょう?(☆∀☆)
この凄さは、経験しないと分からない。
単なる防水素材とは、全然違いますよ!

 

レインウェアは、ゴアテックスを使っているのですが、
このゴア!難点は・・・とにかく高い!
ユニクロなら、どんだけ買えるねん。(^_^;)

 

そんな最強ゴアテックスとまでは行かずとも、
高い防水透湿性に、優れた素材を使った寝袋カバーが、
モンベルのスリーピングバッグカバーです。

 

当たり前ですが、モンベル寝袋との相性は抜群!
また、夏の暑い時など、単体で寝袋がわりに使えます。
これ結構ポイントです!

 

楽天みんなのレビュー「スリーピングバッグカバー」

 

PS.1

寝袋をセッティングしたら、こんな感じ。

スリーピングバッグカバーとクマ

 

PS.2

雪の中のテント泊でも、濡れていませんでした。
重さわずか500g、オールシーズン持って行ってます。(^-^)/

モンベルテントと根性入った自転車